Latest Post

妖怪ウォッチコラボ概要と攻略【FF14】 ログウィンドウのカスタマイズ【FF14】 キャシーを沸かせるための条件・方法【FF14】 クロの空想帳の開放手順と3ラインを揃えるコツ【FF14】 ファッションチェックスコア計算の仕組み【FF14】

一攫千金から日々コツコツと…FF14におけるおすすめの金策方法をご紹介します。

一攫千金を狙うなら…

夢は大きく!目指せハウジングL一等地!!誰もが一度は夢見るでしょう。

短期間で大金を稼ぐには、やはりパッチリリース直後が狙い目です。エオルゼア中を駆け巡り、時には睡眠を削ってでも稼げるだけ稼いでおき、一通り甘い蜜を吸い終えたらあとは遊び呆ける。私は断然このタイプです。

FF14では稼げるタイミングのパッチがある程度決まっています。とりわけ大きく稼げるのは偶数パッチと呼ばれるバージョンアップです。5.2や5.4などのパッチバージョンが偶数となっているもの偶数パッチと呼びます。

この偶数パッチでは、よりアイテムレベルの高い新たな装備が実装されるため、いつもより市場が活性化します。5.0や6.0などのパッチバージョンが0のものは例外で、リリースから数週間空けて装備が実装されますが、金策の方法は同じです。

この新たな装備やそれを製作するための素材を商材とすることで大金を稼ぐことができます。商材となるアイテムの入手経路は以下の通りです。

完成品 = 武器・装備・アクセサリー・食事・薬品
クラフターで製作できるアイテム群。装備群は通称新式秘伝書を使用することでレシピが解放される。製作難易度が高く、クラフター装備を整え食事をすることを推奨。NQは売れないのでHQを作ろう。
オススメ度
★☆☆
中間素材
完成品製作に必要なインゴットや布などクラフターで製作する素材。一部は秘伝書でレシピ解放。NQでもHQと遜色ない値段で売れることも。
オススメ度
★★★
ギャザラー素材
ギャザラーで収集できる素材。一部は伝承録を使用することで収集が可能となる。狙い目は刻限で取得できる霊砂系。参入の敷居が比較的低いため値崩れを起こしやすいが、実装からしばらく時間が経過すると相場が盛り返してくることがある。
オススメ度
★★☆
ドロップ素材
モンスターからドロップする素材。自力で狩りをするのは辛いので、FATEでもらうバイカラージェムで交易商と交換したり、戦闘職リテイナーに依頼して取ってきてもらうのが楽。
オススメ度
★☆☆
トークン素材
アラガントームストーンと交換で入手できる素材。週制限のないトークンが対象(詩学ではない)。トークンのあまりがあれば積極的に売ってしまいたいが、ID等を周回してまでトークンを集めるかどうかは相場次第。
オススメ度
★★☆
クラフタースクリップ素材
クラフタースクリップと交換で入手できる素材。貨幣素材とも呼ばれる。調理用素材やクラフター用マテリアと交換できる。装備が整っていなくても稼げる。
オススメ度
★☆☆
戦闘職マテリア類
更新した装備に詰め込む。特に新式は禁断のマテリア装着を行うため、1ジョブ全身分だけで数百個単位の消費が発生するエオルゼア随一の散財イベント。メジャーパッチ毎にマテリアの種類は追加されるので、売れるのは最新のものだけ。
オススメ度
★★★

いずれもマーケットに出品すればとりあえず売れます。ただし効率よくギルを稼ぐとなると、より売れ行きの良いもの、比較的相場が高くなっているもの、さらに取得のしやすさを考慮に入れて見極める必要があります

新式金策自体は多くのプレイヤーが知っていることで、最近はプレイヤー人口の増加も相まって完成品の利益率が下がる傾向があります。

記事執筆の直近ではパッチ6.05リリース時に新式が実装されましたが、完成品やギャザラーの伝承録素材はかなりの勢いで値下がりしていました。この時狙い目だったのはギャザラーの刻限素材とマテリア類でした。

個人的におすすめしたいのは中間素材です。中間素材を作る手間を省きたいクラフターが買ってくれるのはもちろんのこと、クラフターの装備が整っていないプレイヤーが製作の依頼をするために購入することがあるからです。完成品と違って材料を集めやすいので、1クラスしかクラフターがカンストしていなくても製作しやすいのもおすすめポイントです。

偶数パッチ?そんなもん待ってられるかよ

そうですね。偶数パッチは毎日リリースされるわけではありません。年に数回しかやってこない偶数パッチを待っていたのでは、いつまで経ってもオオナマキン御輿に乗れません。

爆発力は劣りますが、それでもなお大きく稼げるチャンスはあります。

しあわせうさぎFATE(エウレカ)
一攫千金のチャンスがあるのはピューロス編ヒュダトス編。確率で高額マウントアイテムが宝箱から取得できる。
オススメ度
★★★
宝の地図
レアドロップや宝物庫最終層のギル狙い。レアドロップ品でも実装から時間が経過していると値下がることが多いため、相場をよく確認してから出発しましょう。ゴールデンビーバーなどの超大当たり枠は比較的高く売れるが、ドロップ率はかなり渋め。
オススメ度
★★☆
エウレカレアドロップFATE
一部のFATEではキャシーイヤリングやブリッツリング、石拡張素材など高額アイテムが低確率でドロップする。しあわせうさぎレアドロよりも高額なものもあるが、ドロップ率は分相応。運に自信がある人は挑戦してみる価値あり。
オススメ度
★☆☆
ID産ミニオン
IDによってはミニオンがドロップするところがある。相場はピンキリで変動も少なくないため、その時々で高額なものをリサーチした方が良い。同様にIDドロップとなっているオーケストリオン譜も一部高騰していることがある。
オススメ度
★☆☆

個人的に一番のおすすめである幸せうさぎFATEですが、少しコツがあります。それはFATEの参加人数が少ないタイミングを狙うことです。

1度のFATE達成時にうさぎが付いてくる人数には上限があります。うさぎが付いてこなければ宝箱を拝むことすらできません。

また、これは統計も取っておらず公式の発表もないため完全に体感の話にはなりますが、人数が少なければ少ないほど最高レアリティである黄金の宝箱を引きやすい、と私個人は感じます。1時間FATEをこなし続けたとして、その間FATE参加人数が十数人の場合と2, 3人と少人数の場合とでは、後者の方が黄金の宝箱を引くことが多かったです。

運も絡んでくるので一概に『こうしとけ!』とは言えないのですが、参考程度に頭の片隅にでも留めていただければと。

大層なことは言わない。コツコツ地道に確実に稼ぎたいんじゃ

日々のテレポや食事代、たまに奮発して気になるあの子に注ぎ込む程度なら、シノギを削り寿命を縮めてまで一攫千金しなくたっていいでしょう?

そんなあなたにおすすめの金策をご紹介します。

貿易(転売)
ワールド間テレポを利用した金策。他ワールドで安く仕入れ、ホームワールドで高く売る。ギルの元手が必要で、軍資金が多ければ多いほど利益が上がる。在庫の抱え込みに注意して、売れるものを見極めることが重要。
オススメ度
★★☆
クラフターリーヴ
システムからギルを引き出す方法の中でも、比較的利益の多い手段。リーヴ受注権は9時と21時に3枚ずつ追加される。リーヴ受注権のストック数は上限が100枚なので、溢れさせないように注意。受注する依頼は原材料の集めやすさを意識しましょう。
オススメ度
★★★
モブハント
リスキーモブを討伐すると、モブハントの戦利品やアラガントームストーンなどのトークンを得られる。モブハントの戦利品はマテリアに、トームストーンは前述のトークン素材に交換が可能。
オススメ度
★★★
エアシップボイジャー・サブマリンボイジャー
FCハウジングを所有しており、ある程度ボイジャーのパーツが整っている必要がある。レアドロップを狙うもよし、設計図から作れるボイジャーパーツやハウジング外装を作って売るもよし。設計図解放に必要な専用素材はマーケットボードへの出品は制限されているものの、トレードでの取引は可能。たまに購入希望者がPT募集を立てている。当然のことですがFC資産の運用はメンバーとしっかり相談した上で行いましょう。
オススメ度
★☆☆

クラフターリーヴは言わずもがなですね。システムからギルを引き出せる手段はサラリーマン以上の安定感があります。調理や錬金がオススメです。

モブハントはBモブ、Aモブ、Sモブといますが、金策目的なら断然Aモブ狩りです。Aモブツアーというものもあるので、PT募集などで見かけたら積極的に参加しましょう。

ツアー情報はゲーム内リンクシェルで共有されるほか、専用のDiscordサーバーもあります。許諾がないのでここでの紹介は差し控えますが、ググると多分見つかると思います。

A・Sモブ討伐時には上に記載した報酬に加え、確率で不活性◯◯クラスターがドロップします。これらは戦闘用マテリアに交換することができます。戦闘用マテリア類は偶数パッチで値段が高騰しやすいため、急がないなら偶数パッチまで保管しておくのもアリです。


以上、オススメ金策の紹介でした。

金策の方法は他にもたくさんありますが、今回は私自身がよく利用するものやギルを稼ぎやすかったものに絞ってみました。

(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です