Latest Post

妖怪ウォッチコラボ概要と攻略【FF14】 ログウィンドウのカスタマイズ【FF14】 キャシーを沸かせるための条件・方法【FF14】 クロの空想帳の開放手順と3ラインを揃えるコツ【FF14】 ファッションチェックスコア計算の仕組み【FF14】

クラフターのレベル上げは様々な方法がありますが、「どれをやっていいのかわからない」「効率よくレベリングしたい」等あると思います。

今回はクラフターにおける効率の良いレベリング方法を紹介します。

グラカン納品

グランドカンパニー納品の略称であり、正式名称は「調達任務」です。

グランドカンパニーに所属し、特定の階級に到達することで機能が解放され、所属しているグランドカンパニー受付から納品できます。

クラフター向けは「軍需品調達」のタブです。グランドカンパニーから納品を受け付けるアイテムが提示されるので、要求されたものを納品することで大量の経験値を得られます。1回の製作に対する経験値効率が最も高いレベリング方法です。

納品アイテムの一覧はグランドカンパニー受付から確認が可能な他、コンテンツ情報 → 調達任務期限からも確認できます。

サブコマンドでアイテム名のコピーができるので、製作手帳から検索する際は利用すると便利です。

また、納品するアイテムは自分で製作したものでなくても問題ありません。マーケットボードから購入したり、NPCから購入して、製作の手間を省くことも可能です。

ただし、納品するアイテムはNQよりもHQの方が、納品時の獲得経験値が多いです。

各クラフター毎に納品は1日1回まで、毎朝5:00に制限がリセットされます。毎日挑戦することをおすすめします。

ギルドリーヴ

ギルドリーヴは各国主要都市やフィールド都市に存在し、様々な依頼を受注できます。クラフター用の依頼も存在し、依頼されたアイテムを納品することで大きな経験値と若干のギルを得られます

ギルドリーヴからの依頼は、リーヴ受注権を消費して受注することができます。このリーヴ受注権はジャーナルから確認でき、毎日9:00と21:00に3枚ずつ自動的にチャージされます。

リーヴ受注権は上限100枚までしか保有できず、溢れた分は無に帰すので、効率よくレベルを上げたい場合は溢れる前に消費しましょう。

お得意様取引

特定のNPCから依頼を受け、要求されたアイテムを製作・納品することで経験値とクラフタースクリップという専用通貨(詳細は収集品の項で解説)を獲得できます。

あまり情報を書くとネタバレしかねないのでここでは控えますが、基本的にメジャーパッチのメインクエストをクリアしたタイミングで解放可能なNPCが増えていきます

メジャーパッチのメインクエストとは、ジャーナルから確認できる拡張ディスクの名称でまとめられている単位で、蒼天のイシュガルド以降が対象です。

解放の方法はこちらから:【FF14】お得意様取引の解放条件と解放クエスト一覧

※ネタバレ回避のために、必要な情報のみを極力記載するようにしていますが、クエスト受注するエリア名やNPC名などが含まれます。ご留意ください。

蛮族クエスト

サハギンやコボルドなどの蛮族から受注できるクエスト群の総称で、1日に3回まで受注できるデイリークエストです。

蛮族によって受注できるクラスが決まっており、クラフター専用のものも存在します。受注制限されているだけあって、経験値効率はとても良いです。

これも例によってネタバレ回避のため詳細は差し控えますが、メインクエストの進行状況によって解放できる種族が増えて行きます。ただ、お得意様取引と違って解放条件となるクエストが細かく分かれています。

クラフター専用だと、レベル50未満はグリダニアのグランドカンパニーにいるスカーレット少牙士から解放クエストを受注できます。そのほか蛮族デイリークエストの解放方法はこちらの記事をご参照ください → 【FF14】蛮族デイリークエスト解放条件の一覧

収集品

クラフターのレベルが50になると『収集品』というシステムが解放できるようになります。イシュガルド下層(X:10.1, Y:10.4)で受注できるクエスト『職人の新たなお仕事』をクリアすることで解放されます。なお、このクエストは前提クエスト わだかまる雲霧 をクリアしていることが発生条件です。

収集品を解放すると、エオルゼア3国やモードゥナなどにあるロウェナ商会の窓口から収集品の納品スクリップ取引ができるようになります。

収集品を解放すると、製作手帳に収集品取引用アイテムの情報が追加されます。

 

黄色枠で囲んだ箇所のタブを切り替え、『収集品取引』を展開するとレシピを確認できます。収集品のアイテム名には赤枠で囲んだアイコンが表示されています。

納品する収集品は一定以上の品質を要求され、品質が高いほど報酬が増えます。品質を上げるアクションを駆使して、できるだけ品質を上げましょう。

収集品を納品すると報酬として経験値クラフタースクリップを入手でき、クラフタースクリップはマテリアや素材、経験値アップアイテムに交換することができます。

リーヴ受注権を切らした時の補助として使えるので、レベル50を超えたら解放しておきましょう。

クラスクエスト

各クラスごとにクラフターギルドで受注できるクエストです。連続クエストとなっており、レベルアップに伴って次のクエストが受注可能になっていきます。クエストはLv1 ~ Lv70の間で用意されています。

Lv50, Lv60のクエストでは経験値アップアイテムを報酬としてもらえる他、Lv65のクエストでアクション「マニュピレーション」を習得します。高難易度製作では必須となるアクションなので、レベル上げと並行してこまめに進めておくことをおすすめします。

ミーン工芸館

漆黒編のメインストーリーを進めると解放できるようになります。紅蓮編までのクラスクエストに相当するもので、ギャザラー・クラフターのLv70 ~ Lv80帯のレベル上げに適しています。

クエストはいくつかのクラスをまとめた単位で分岐しており、クラフターは3種類のクエストに分かれています。

週制限等は特にありませんが、クエストの進行に合わせて納品の依頼をされる形になるので、クエストが完了すると再挑戦はできません。

報酬として大量の経験値を得られるだけでなく、クラフタースクリップも獲得できます。

シャーレアン魔法大学取引

漆黒編のメインストーリーを進めると解放できるようになります。要領はミーン工芸館と同じで、ギャザラー・クラフターのLv80 ~ Lv90帯のレベル上げに適しています。

こちらもクラスクエストに相当しますが、ミーン工芸館をクリアしていなくても挑戦できます。

報酬として大量の経験値を得られる他、クラフタースクリップを獲得できます。


以上、効率の良いクラフターのレベル上げまとめでした。

基本的には毎日コツコツ取り組めるコンテンツが、時間的にも素材コスト的にも効率が高くなっています。

急いでレベルを上げたい人はデイリー制限系をこなしたのち、あとは収集品を延々と回すのが良いかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です