Latest Post

ホットバー・クロスホットバーの編集方法【FF14】 マテリア合成の解放方法とやり方・合成のコツ【FF14】 FF14の製品版ごとの違いやサブタイトルの解説【FF14】 7.0忍者について、メディアツアー公開情報を踏まえて考える【FF14】 ブラックジャック号の見た目や説明文、入手方法など【FF14】

FF14ゲーム開始時、プレイするサーバー(=ワールド)を選択する必要があります。

本記事ではサーバーごとの違いやプレイするサーバーの選び方、オススメのサーバーを紹介します。

サーバーとは

ゲーム内では「ワールド」と呼ばれるもので、FF14の世界が構成されている基盤がサーバーです。FF14においてサーバーはワールドと同義だと考えてよいです。

サーバーによって基本的なゲーム内容に違いはありません。(ただし、後述する優遇ワールド新設ワールドに関しては、ゲーム進行に有利な恩恵を受けられます。)

また、ワールド間テレポやデータセンタートラベルを使うことで、他のサーバーにいるプレイヤーと遊ぶことも可能です。

一部のコンテンツやコミュニティ機能についてはサーバー間を跨ぐことができないものがあります。

・マーケットボードへの出品(所属サーバー内のみ)
・エターナルバンドの出席(所属サーバー内のみ)
・FC(フリーカンパニー)への加入(所属サーバー内のFCにのみ加入可能)
・ハウスシェアリング(同じサーバー内のプレイヤー同士のみ)
・イシュガルド復興等、サーバー単位で進行するコンテンツ

また、サーバーの上位の概念としてDC(データセンター)があります。

ワールド稼働状況を見るとイメージが分かりやすいのですが、サーバーはDCという単位にグループ分けされており、DCが異なると「一切のチャットができない」「パーティを組めない」「コンテンツマッチングが分離されている」等さらに制約が掛かります。

サーバーの選び方

一緒に遊びたい方がいる場合は同じサーバーとなるように選ぶことをオススメします。

異なるサーバー間でもパーティを組んだりコンテンツに挑戦したりすることは可能ですが、前述の通り同じFCに所属することができなかったり、データセンターまで違うとデータセンタートラベルの度に時間がかかります。

とはいえ、ワールド稼働状況によっては新規キャラクターの作成が制限されているワールドもあります。その場合は同じDCになるよう選ぶとよいでしょう。

特に一緒に遊びたい方がいない場合はワールド稼働状況で「優遇」「新設」と表記されているサーバーがオススメです。サーバーの状態は随時更新されるため、キャラクター作成時にチェックしてみてください。なお、ゲーム内でワールド選択する際にも☆アイコンが付いているかどうかで判別ができます。

「優遇」「新設」サーバーのメリット

ワールド人口平準化のため、比較的人口の少ない「優遇」「新設」サーバーにはキャラクター作成時にボーナスが発生します。

このボーナスは対象ワールドが「優遇」「新設」指定である限り続きます。ただし指定から外れた場合については、キャラクター作成日から90日間までは効果を受けることができます。

優遇・新設ワールドでの新規キャラクター作成によるボーナス

新設ワールド
  • 取得経験値が+100%加算されるバフ効果(レベル79まで有効)
  • 低~中レベル帯の冒険が快適になる 装備品と交換できるシルバーチョコボの羽根を10枚
  • いずれかのクラスがレベル30になると以下を付与
    • 100万ギル
    • プレイ権に15日分の無料プレイ期間を付与
優遇ワールド
  • 取得経験値が+100%加算されるバフ効果(レベル79まで有効)
  • 低~中レベル帯の冒険が快適になる 装備品と交換できるシルバーチョコボの羽根を10枚
  • いずれかのクラスがレベル30になると以下を付与
    • プレイ権に15日分の無料プレイ期間を付与

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です