Latest Post

妖怪ウォッチコラボ概要と攻略【FF14】 ログウィンドウのカスタマイズ【FF14】 キャシーを沸かせるための条件・方法【FF14】 クロの空想帳の開放手順と3ラインを揃えるコツ【FF14】 ファッションチェックスコア計算の仕組み【FF14】

概要

同一物理データセンター内(※1)の違う論理データセンター(※2)に移動して、他DCのプレイヤーと交流やコンテンツを楽しめる機能(パッチ6.18にて実装澄み)

※1. 同一物理データセンター…日本、北米、欧州、オセアニアの4つのリージョンに分かれている
※2. 論理データセンター…日本だとElemental, Gaia, Mana
データセンターの詳細な区分分け等は公式のワールド稼働状況から確認が可能

データセンタートラベルにより、ホームワールドと異なるDCにいるプレイヤーの名前には<Traveler>表示が付与される。

これまでは同一論理DC内のワールド間しか行き来することができなかった。

やり方

1. キャラクター選択画面から行き先のDCを選択

キャラクター名にカーソルを合わせ、サブコマンドから「他のデータセンターへ遊びに行く」選択

2. DC移動処理中はタイトル画面で待機(キャンセル不可)

混雑状況によっては30分かかることもあり得るとのこと

3. 移動処理後、移動先のワールド/キャラクターを選択

移動先での制限事項

☑️ワールド間テレポと同様の制限
☑️これに加えて、FCチャット/CWLSチャット/PvPチーム機能なども制限

ワールド間テレポの制限については公式サイト「他のワールドで利用できない機能」を参照のこと

CWLSについて

  • CWLSが存在する論理DC内であれば、CWLSチャットが可能
  • データセンタートラベルで別の論理DCに移動している間は、CWLSチャット不可能
  • パッチ6.2で、データセンタートラベルで移動した別の論理DCでもCWLSに加入できるようになる予定
    • CWLSメンバーがそれぞれ異なる論理DCに移動している場合のチャット可否については言及なし=不可能のまま?

(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です