Latest Post

妖怪ウォッチコラボ概要と攻略【FF14】 ログウィンドウのカスタマイズ【FF14】 キャシーを沸かせるための条件・方法【FF14】 クロの空想帳の開放手順と3ラインを揃えるコツ【FF14】 ファッションチェックスコア計算の仕組み【FF14】

2022年8月開催のチャンピオンズミーティング「レオ杯」に向けた育成において、押さえておくべきポイントやおすすめのスキル・サポカを解説します。

レオ杯2022概要

レース場 距離 コース
中山 1200m(短距離) 右・外回り
季節 天候 バ場
晴れ 芝・良バ場

序盤 0 ~ 200m
中盤 200 ~ 800m
終盤 800 ~ 1200m
直線 0 ~ 280m
コーナー 280 ~ 670m
最終コーナー 670 ~ 890m
最終直線 890 ~ 1200m
下り坂 0 ~ 200m
上り坂 1020 ~ 1130m
ポジキ終了 500m

2022年1月のカプリコーン杯以来の短距離チャンミです。重賞レースでの名称はスプリンターズステークス(秋)で、史実ではニシノフラワーやサクラバクシンオーが活躍したレースです。

ポイント

とにかく加速が重要

コースが短いと加速の時間が限られてきます。短いコースでのんびり加速していると、最高速度に到達する前にレースが終わってしまいます。

速度UPスキルは最高速度で走る区間が長いほど有効に活きるものなので、短距離レースでは恩恵が少なくなってしまいます。

最高速度を上げるよりも、できるだけ早く最高速度に達するために加速スキルを詰んだ方が有利です。

またまたやってきた良バ場

[桃色のバックショット]ナリタトップロードの画像

良バ場といえばサポカ「ナリタトップロードSSR」

良バ場の鬼スピードとパワーの底上げになるので、全ての脚質において是非採用したいスキルです。

直線スキルは地雷

序盤と終盤に直線がありますが、序盤の直線では直線スキルが発動しません

終盤の直線は310mと短いため、最終直線で発動したとしても有効に働きづらいです。

直線スキルはなるべく積まず、他のスキルにポイントを振りましょう。

脚質ごとの育成方針・おすすめサポカ・スキル

逃げ

コースが短いほど前方脚質が有利になるため、今回のチャンミでは複数の逃げウマ娘と争うことを想定した方が良いです。

短距離レースでは、序盤の位置取り争いでいかに先頭を取るかがカギです。

逃げ同士で序盤に発生する位置取り争いには根性のステータスが大きく影響します。よって、位置取り争いに強くなるために根性育成がおすすめです。

スキル面に関しても序盤スキルは重要です。先手必勝地固めは必須級で、自分だけ持っていないと位置取り争いに持ち込むことすらできなくなる可能性が高いです。余裕があったらコンセントレーションも積みたいところ。

固有スキルに関してはアンスキ(終盤コーナー、加速0.4m/s^2)一強です。他だとカレンチャンやダスカが候補に上がりますが、加速力自体はアンスキの方が上で、加えて2位かそれ以下であることが発動条件なので、そのような状況だと後ろから差されます。何がなんでも先頭をキープしてアンスキを発動させる方が安定するでしょう。

ここまでを踏まえておすすめサポカの紹介です。

サポカ おすすめポイント

マルゼンスキー
  • 7/29 12:00実装 + ガチャピックアップ
  • 新レアスキル「トップランナー」(先頭プライドの金スキル)
  • 地固めのヒントあり
  • 緑スキル「夏ウマ娘」(スピード+40)
  • レスボあり(5%)
  • その他逃げスキルヒント多数
[爆速!最速!花あらし!]サクラバクシンオーの画像サクラバクシンオー
  • 地固めが確定でもらえる
  • 様々な種類の短距離スキルヒントをくれる
  • レスボ10%
  • 固有ボーナスで根性以外のトレーニングで効果UP
[ターボエンジン全開宣言!]ツインターボの画像ツインターボ
  • 先手必勝がもらえる
  • 序盤〜中盤の逃げスキルも複数もらえる
  • レスボ5%
[幽霊さんとハロウィンの魔法]ミホノブルボンの画像ミホノブルボン
  • 先手必勝がもらえる
  • 集中力・逃げコーナー
  • レスボ5%
  • イベント配布

先行

終盤の追い比べが発生しづらいことや、逃げウマ娘から引き離されないようにするためにスピード賢さ育成がおすすめです。

先行でも地固めを積むという選択もあります。逃げ勢が序盤に大きく前に出ようとするので、それに置いていかれないようにするためです。同じ理由で直滑降も候補に上がりますが、こちらは地固めと比べると発動率に不安があります。

先行だと有効発動しやすい加速スキルが少ないため、固有スキルを積極的に採用するのもありです。候補としては「つぼみ、ほころぶ時」(ニシノフラワー)「ヴィクトリーショット」(タイキシャトル)が上がります。

サポカ おすすめポイント
[ふるさと直送エール!]ユキノビジンの画像
ユキノビジン(賢さ)
  • ノンストップガール
  • コーナー加速
[マチタン☆アドベンチャー]マチカネタンホイザ
マチカネタンホイザ
  • アガッてきた!
  • 初期スピードUP20
[Outfit as No.1]ダイワスカーレットの画像
ダイワスカーレット
  • 鍔迫り合いがもらえる
  • レスボ10%
  • 直滑降・先行コーナー

差し

先行と同じ理由でスピード賢さ育成がおすすめです。

加速金スキルは曲線のソムリエノンストップガールに加えて乗り換え上手が習得可能なので、積めるだけ積みたいところ。有効発動しやすい乗り換え上手がおすすめです。

中盤速度スキルもしっかり積んで、逃げを差せる位置をキープしましょう。

サポカ おすすめポイント
[願いまでは拭わない]ナイスネイチャの画像
ナイスネイチャ
  • 乗り換え上手・コーナー加速・ペースアップ
  • レスボ15%
[ふるさと直送エール!]ユキノビジンの画像
ユキノビジン(賢さ)
  • ノンストップガール
  • コーナー加速
[袖振り合えば福となる♪]正月フクキタル
マチカネフクキタル
  • 初期ステータス30でメイクラ安定
  • 差しコーナー
  • レスボ10%

追込み

今回は追込みだと厳しい勝負になります。

後方脚質は最高速度やスタミナの上昇補正が強みですが、レオ杯では有効加速スキルが少ないため加速が間に合わない可能性が高く、補正の恩恵に頼らずともスタミナ不足にはまずなりません。

加えて、今回は先行ですら地固めを積んでくることもあるほどのスタートダッシュゲーです。そこで置いていかれると取り返しがつかないことになりやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です